2018年06月19日

太陽の町「脳トレサロン」


太陽の町では、太陽社会福祉会館で毎月第1火曜日に「脳トレサロン」を実施しています。講師はデイサービス「笑楽(わらく)」の西川施設長です。

写真@.JPG

「脳トレサロン」では、集まった人から用意されたプリントをやっていきます。間違い探しや漢字の読み方など、ゲーム感覚で、楽しみながら考えることができます。

写真A.JPG

周りの人と相談してもOKなので、1人で考えるだけでなく、協力しながら進めることもできます。
難しい問題があった時に「わからへんねー」「これは難しい(笑)」と、わかち合う様子も素敵です。

今日の日にちを確認して、その日にまつわる話からスタート。この日生まれの芸能人やこの日の出来事など、写真を見ながら、みんなで考えます。

写真B.JPG

6月5日生まれのガッツ石松さんはバナナ好き♪というエピソードがあったり、舟木一夫さんがレコード大賞新人賞を獲ったとあれば、その歌をみんなで口ずさんだり、淡々と答えていくのではなく、講師と参加者がやりとりしながら進んでいきます。こうやって、思い出すことが大切なようです(^O^)
そうそう、6月5日は「ロゴマークの日」らしいですよ。ご存知でしたか?

そして、頭を使った後は、体の運動です。

写真C.JPG

まずは深呼吸から、その後、ゆっくりと全身を動かしていきます。体を動かすと、気持ちいいですね。家でもできる簡単な運動で、丁寧に説明してくれるので、それも役立ちます。

写真D.JPG

グー・チョキ・パー、手先も動かします。左右の手で違うものを出していきますが、案外、難しいものですね。こういった普段しない動きをすると、いい刺激になります。

写真E.JPG

一息ついたら、最初に配られていたプリントの答え合わせと「なぞなぞ」をして終了です。難しい問題やひっかけ問題の答えが発表された時に「あぁーーー!!」という声が部屋に響き、それがみんなの笑いを誘います。

みんなで笑って、楽しみながら“脳トレ”できるって、素敵ですね。みなさん、ありがとうございました(^^♪ これからも地域にたくさんの笑顔が咲いていきますように。
posted by 住之江区まちづくりセンター at 17:05 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

住吉川地域「地域大運動会」

5月20日(日)9時00分から住吉川小学校で、
「第41回 地域大運動会」が開催されました。

写真@.jpg

写真A.jpg

開会式のパレード。役員・選手入場です。

写真B.JPG

写真C.JPG

写真D.jpg

写真E.JPG

主催者の芳本会長のあいさつの後、西原区長、住吉川小学校と真住中学校の校長先生からごあいさつがありました。

写真F.jpg

住吉川小学校の先生方です。
今日1日よろしくお願いしまーす\(^_^)/

写真G.jpg

選手を代表して中西加賀屋四丁目町会による「宣誓!」

写真H.jpg

写真H−2.JPG

みんなで準備体操。
「タンタカタンタン〜♪」けがのないよーに備えます。

写真I.jpg

“くす玉割り”で競技が開始しました。赤白どちらも頑張って!!

写真J.jpg

写真K.jpg

徒競走。小学校低学年から中学年、高学年へと距離がのびながら続きます。
最後までファイト♡

写真L.jpg

写真M.jpg

対抗競技の予選にはいります。まずは対抗2人3脚リレー♪
種目別の優勝がありますから、みなさん頑張ってくださいね。

写真N.jpg

写真O.jpg

写真P.jpg

続いて対抗玉入れ。「えい!」「はいれ!」園児・児童が一生懸命カゴにむかって玉をなげいれます。

写真Q.JPG

写真R.JPG

写真S.JPG

その後登場した高齢者の方々も子どもたちに負けてはいません。
「よいしょ!」「そ〜れ!」

写真㉑.jpg

午前中最後の種目。運動会の花形種目、“対抗リレー予選”です。
児童の部では最初に走る子どもたちがインタビューを受けながら、一列に並びます。

写真㉒.jpg

ピストルの合図とともに、いっせいに飛び出しました。さすが若い反射神経(^^)

写真㉒−2.JPG

青年男子の部です。迫力があります!

写真㉓.JPG

写真㉔.jpg

昼食をはさんで、小学1〜3年生による大玉ころがし。自分のからだより大きいものをころがすので、なかなか思うとおりの方向にいかないみたいですね(^^;

写真㉕.JPG
                                       
そして次の競技は、高齢者の方による“ただいま横断中”上手にボールを運べてますね(^^)

写真㉖.jpg

あらら。落としてしまいました(^^;

写真㉗.jpg

写真㉘.JPG

一般女子による“対抗玉入れ”
「そりやぁ!」女子も負けていられません。

写真㉙.jpg

写真㉚.jpg

続いて、小学校4〜6年生による“障がい物競走”走るのが速いだけではだめなところが、おもしろい!

写真㉛.jpg

“対抗2人3脚”さすが決勝!
ひとりで走っている?と思うくらい速い!

写真㉜.jpg

写真㉝.jpg

写真㉞.jpg

写真㉟.jpg

“借り物競走”では西原区長も、住みます芸人“雷鳴”さんも飛び入り参加。ひときわ声援が大きい(^o^)丿

写真㊱.jpg

写真㊲.jpg

トリを飾るのは、対抗リレーの決勝です。「がんばれ〜!!」みている方も思わず手に力がはいります。

写真㊳.jpg


写真㊴.jpg

閉会式。優勝したのは♡東加賀屋三丁目南町会♡でした。おめでとうございました~\(^_^)/♪


プログラムにあるように、地域のみなさんは「楽しい1日」を過ごされたと思います。
運営委員・競技委員・地域のボランティアのみなさん、準備から後片付けまでお疲れさまでした!!
posted by 住之江区まちづくりセンター at 10:56 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

花の町「いきいき百歳体操」

平成30年4月より、花の町では
「いきいき百歳体操」が始まりました。

百歳体操は、何歳になっても元気で楽しく暮らすため、
生活に必要な筋肉を鍛える体操です。
月4回・毎週月曜日に1日2回(@10時〜/A11時〜)、
花の町福祉会館で行っています(^-^)

写真@.JPG

時間になると、続々と参加者のみなさんが集まってこられます。
時間や日によっても違いますが、30人ほどが参加しており、にぎやかです。

写真A.JPG

まずは「百歳体操実践ポイント」を確認します。
その後、みんなで一緒にDVDを見ながら体操を進めます。
ひとつひとつ丁寧に説明してくれるので、はじめてでも安心です。

写真B.JPG

深呼吸など、準備体操から始まります。
肩や脇腹を伸ばす運動もあり、とっても気持ちいいです。
そして、次は「おもり」を手首につけて、腕を上げる運動です。

写真C.JPG

「1、2、3、4…」ゆっくりみんなで声を出しながら腕を上げていきます。「おもり」は自分の筋力や体力に合わせて、調整することができます。

写真D.JPG

みなさん、腕がピンッと伸びていて、きれいです。
続いて、「おもり」をはずして、椅子から立ち上がる運動です。

写真E.JPG

ゆーっくりイスから立ち上がって、座る…をくり返すので、
これがなかなかしんどいんです。
でも、その分、筋肉を鍛えている実感があります。
ボランティアの方の元気なかけ声が励みになったり、
“しんどいねー”と参加者同士で笑い合う様子も見られます。

写真F.JPG

そして、今度は足首に「おもり」をつけて、足の運動です。

写真G.JPG

最後は、整理体操。使った筋肉をほぐしていきます。
ひと休みして、この日は「かみかみ百歳体操」も行いました。
イスに座って、口の周りや舌を動かしていきます。

写真H.JPG

帰り際、参加していた方が「体を動かして、スッとした」、
「みんなとやるから頑張れる」と笑顔で言っておられ、
改めて、素敵な取り組みだなぁ♪と感じました(^O^)

参加者のみなさん、また来てくださいね。
posted by 住之江区まちづくりセンター at 10:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする